「羊ヶ丘スノーパーク雪が少なくても開催中~北海道」

「ちょっと楽しいイベント」

羊ヶ丘スノーパークは今シーズン
雪が少なくて開催が危ぶまれましたけど
近くから雪を運んだりして例年通り
(一部を除いて)開催中です。

1.羊ヶ丘スノーパーク開催期間

2020年1月10日(金)から2020年3月8日(日)
10:00~16:00まで
最終受付は15:45です。

《スポンサードリンク》



2.羊ヶ丘スノーパーク入場料

羊ケ丘展望台の入場料さえ支払えば
各アクティビティの体験料・レンタル料は
全て無 料です!

羊ケ丘展望台の入場料は
大人    530円/人(団体30名以上 480円)
小・中学生 300円/人(団体30名以上 280円)です。

3.羊ヶ丘スノーパークって?

簡単に言うとさっぽろ羊ヶ丘展望台で
雪遊びをするって事です。

3-1.歩くスキー

子供向けコース(240m)
中級者コース(300m)
上級者コース(1km)と3コースあります。

3-2.チューブすべり

80mのコースをチューブに乗って
滑走します。
1人用と二人用があるので親子でもカップルでも
楽しめます。

3-3.スノーストライダー

ランニングバイクにスキーを装着した
スノーストライダーで滑って楽しめます。
(2歳から5歳までの子供限定です)

3-4.ミニ雪だるま作り

世界に一つだけのオリジナル雪だるまを
作ってください。

3-5.かまくら

雪で作られた家を体験してください。
(2020年1月22日現在、今シーズンは雪不足のため
完成していません。)

3-6.スノースライド

高さ2m長さ8mの雪山から、いろんな物で
滑ってみよう~って事です。

4.羊ヶ丘スノーパーク公式HP

羊ヶ丘スノーパーク2020
真っ白い雪原で雪と遊べる「羊ヶ丘スノーパーク2020」が1月10日(金)から3月8日(日)まで開催です。少雪の…

5.羊ヶ丘スノーパークへアクセス

アクセス方法は下記の記事で詳しく
書かれていますので是非、参考にしてください。
「さっぽろ羊ケ丘展望台へアクセス(直行バスと車)~北海道」

6.スノーウエアのレンタル

スノーウエアを必要のない地域からの方の為に
使用する日のみのレンタルサービスがあります。
是非、手ぶらでいらしてください。
新千歳空港や宿泊先のホテルで
受け取る事ができます。

何を用意して良いのかわからない方の為に
「ぽかぽか3点セット」もあります。
詳しくは↓こちらから
https://www.tabirai.net/activity/hokkaido/service/rentalwear/

《スポンサードリンク》



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


季節の行事ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました