「コオロギせんべい 無印良品から発売開始!とても○○な味」

「ちょっと良い物」

《スポンサードリンク》



コオロギせんべい?が無印良品から発売されます。
本物のコオロギですが野生ではなく飼育したコオロギを
粉末状にしたせんべいです。
未来の食料危機のために無印食品が大学の研究室とコラボして
開発した物です。
最近は食用の昆虫自動販売機などもできて食の在り方が変わってきていますね。

1.コオロギせんべい無印良品から発売開始

1-1.コオロギせんべい 5月20日からネット先行発売

当初は店舗でも発売開始される予定だったけど
コロナ関係で先にネットで先行発売されるそうです。
ネットストアはこちらから↓

https://www.muji.com/jp/ja/store


↑出展元:PRTIMESPRTIMES
1袋 190円(税込み)です。

無印食品のコオロギせんべい販売の特集ページは↓こちら。

https://muji.lu/2yMT4ls

1-1.何故コオロギせんべいなのか?

30年後の2050年には世界の人口が110億人になって食料危機を迎えるだろう。
(2020年現在の世界人口は77億人)
その時の事を考えて食材の確保をしようとコオロギにたどり着いたそうです。

1.コオロギのタンパク質は牛の約3倍
100g当たりのタンパク質の量がコオロギの場合は60g
牛のタンパク質は100g当たり21.2gで約3倍です。
2.エサの必要量
コオロギ 1.7kg
牛   10.0kg
3.水の必要量
コオロギ 4L
牛    22,000L
4.温室効果ガスの排出量
コオロギ  0.1kg
牛     2.8kg
地球温暖化の原因にもなる要素も段違いに違います。

《スポンサードリンク》



1-2.コオロギせんべいの味

無印食品のホームページに書かれている情報では
エビのような香ばしい味だそうです。
製造方法は、せんべいにコオロギをパウダー状にした物をすりこんだだけ
だそうです。

1-3.コオロギせんべい口コミ

まだ販売されてないので試食した方の感想だと思います。
1.30代女性
エビせんべいのようで食べやすい。
最初は抵抗あったけど食べておいしいと感じた。
2.60代女性
また食べたいと思います。
栄養価が高いので健康に良いと思う。
3.40代男性
クセもなくお酒のツマミにも良い。
良い取り組みで意味のある商品だと思う。

2.昆虫食の自販機も登場

1.熊本県熊本市の子飼商店街

1.大阪府堺市

3.上野アメ横

3.昆虫食の店頭販売のお店TAKEO

昆虫食を実際に店舗で販売しているお店もありました。
公式ホームページ
https://takeo.tokyo/note/shop-info/
※現在は2020年5月31日まで営業自粛の為、休業しています。

〒111-0036 東京都台東区松が谷1丁目6−10
TEL:03-6873-2109

4.昆虫食を料理などで提供するお店

昆虫を料理などで提供するお店もありました。
上記の昆虫食を店舗で販売しているTAKEOさんのホームページで
紹介されていました。

https://takeo.tokyo/note/category/restaurant/https://takeo.tokyo/note/category/restaurant/

5.まとめ

将来の食糧危機?
人口がこのまま増えていくのかどうなのか?
最近のコロナウイルスの事など考えると今、世界は変わっていくべきなのかと思います。
物質文明ばかりが発達して人間が地球上に住む事も
できなくなる日も来るのではないかと思っています。

《スポンサードリンク》



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


季節の行事ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました