「デイープインパクトに会いに牧場(社台スタリオン)まで行った日~北海道安平町)

「ちょっとスポーツ」

《スポンサードリンク》



今年2019年7月30日に亡くなってしまった
デイープインパクト。
5年前にどうしても会いたくて行ってきました。

1.デイープインパクトに会いに牧場まで

どうしても会いたくて
北海道で種馬として牧場で静養していた時期
2014年9月3日に行ってきました。

その時の写真が出てきたので
見てもらいたいと思います。

2.デイープインパクト社台スタリオンステーションにて

この日は近くまで来てもらえなかったので
300mmの望遠で撮ったのではっきり写せませんでした。

デイープインパクトは2006年の有馬記念を最後に引退し
その後、北海道安平町にある社台スタリオンステーションにて
種馬として余生を過ごしていたのです。

いったい何頭の馬を生み出したのか
わかりませんが、高額な種付け馬として
レースを引退しても活躍していたのでしょう。

※ツイッターでほぼ1年前(2018年8月17日)に
撮影された方が投稿されてました。

3.ディープインパクトの強さ

「ディープインパクト、歴史的名馬のレースを名実況で振り返る」


※殆どのレースで第4コーナーを回ってから
後方から追い込んでぶっちぎりで1着となってます。
武豊騎手が言ってたように空を飛ぶ感覚がわかる気がします。

「ディープインパクトの生涯詳細データー」
https://www.jbis.or.jp/horse/0000742976/record/
全14戦12勝(1着-12回,2着-1回,失格-1回)

2004年のデビュー戦 阪神競馬場で行われた
サラ系2歳 新馬戦で1着になってから7連勝。

その後2006年の有馬記念で引退するまで
1着以外は2着が1度だけ。

2006年の凱旋門賞では前日に咳の治療のため
与されたイプラトロピウムから禁止薬物が検出され
レースでは3着になったものの失格となりました。
3着になったのも咳をしていた体調不良からだと
個人的には思ってます。

最後の引退レース「有馬記念」でも
ぶっりぎりの1着で勝利しました。

こんな強い馬はこれから先、出てくるでしょうか?

《スポンサードリンク》



4.社台スタリオンステーションとは?

社台スタリオンステーションではレースを
引退した優秀な馬が種馬として過ごす場所です。

放牧の見学自体は自由ですが時間も決まっている事と
当日でなければ、その日に見れる馬は決まっていません。
(馬の体調も考慮しています)

外に出ている時は広々をした草原の中を
自由に走ったり歩いたりできる様になっています。

競馬場のパドックの様に
馬を引き連れてすぐ近くで見れる時間帯もありました。
それも決まっていますが当然、当日の馬の体調なども
考慮しますので必ず見たい馬が見れるとは限りません。

たまたま行った日は運良くデイープインパクトを
見る事ができました。

5.社台スタリオンステーションへアクセス

〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275

車でなければ行く事ができません。
近くであれば新千歳空港か
JR千歳駅でレンタカーを借りて40分ほどです。
・ニコニコレンタカー新千歳店
http://bit.ly/2kxCzCp
・トヨタレンタカー新千歳店
http://bit.ly/2lHArrV
・YHSレンタカー新千歳店
https://hokkaido-carrental-yhs.com/

6.社台スタリオンステーション見学時間

7:00~13:00までの間、馬たちが放牧されていますので
その時間内であれば見学する事ができます。

6-1.場内施設

2019年9月5日現在
売店及びトイレは閉鎖されていますので
行く前に準備してから行った方が
良いと思います。
公式ホームページより

6-2.見学できる馬(2019年9月現在)

・イスラボニータ
・キタサンブラック
・キンシャサノキセキ
・ジャスタウェイ
・ハービンジャー
・リアルインパクト
・ルーラーシップ

6-3.ノーザンホースパーク

馬が好きであればすぐ近くにある
ノーザンホースパークに行かれるのも
お勧めします。

そこは馬に乗ったり馬に触れたりする事が
できます。
公式ホームページ
https://www.northern-horsepark.jp/

6-4.トウカイテイオーのお墓もある

社台スタリオンステーションには
かつての名馬「トウカイテイオー」のお墓があります。

「トウカイテイオー生涯詳細データー」
https://www.jbis.or.jp/horse/0000207623/

おそらく近い内にデイープインパクトのお墓も
できるのではないかと勝手に思ってます。

《スポンサードリンク》



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


季節の行事ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました